DVDリッピング違法化!&私的違法ダウンロード刑罰化! - あだると動画サイトセミナー3.0ブログ

DVDリッピング違法化!&私的違法ダウンロード刑罰化!

著作権法改定!著作権法改定著作権法の新たな改定案&修正案が衆議院でいよいよ可決された模様です!この法案可決が、アダルト動画利用者に及ぼす影響とはいったいどれ程のものなのでしょうか!?ちょこっと検証をしてみました(^^!
(詳細は続きをご覧下さい)

今回は、珍しくちょっとお固い話題をひとつ(^^!とはいえ、色んな意味を含めてアダルト動画利用者にとっては、とても重要な内容が含まれていますので、ぜひサラッと目を通しておいて下さい!

まずは、今回の法改定に関するニュース記事抜粋(INTERNET Watch

衆議院の文部科学委員会で15日午前、著作権法の改正案について審議・採決が行われ、“リッピング違法化”などを盛り込んだ政府案が全会一致で可決した。あわせて、自民・公明の両党から“私的違法ダウンロード刑罰化”を追加する修正案が採決直前で提出され、賛成多数で可決された。さらに法案は同日午後、衆議院本会議に上程され、修正案を含めて賛成多数で可決された。

今回の改正は、近年のデジタル化・ネットワーク化の進展にともなって著作物の利用態様が多様化していることや、著作物の違法利用・違法流通が広がっていることをふまえたもの。政府案では、①いわゆる“写り込み”等に係る規定、②国立国会図書館によるデジタル化資料の自動公衆送信に係る規定、③公文書等の管理に関する法律に基づく利用に係る規定、④技術的保護手段に係る規定――の整備を行う。一部を除き、2013年1月1日からの施行を目指す。

このうち④は、DVDなどに用いられる「CSS」などの暗号型技術を、著作権法上の対象となる「技術的保護手段」に追加するもの。その結果、これを回避してDVDなどを複製するプログラム・装置を提供することが規制され、違反者には刑事罰が科せられるほか、技術的保護手段を回避して行う複製は、私的使用目的の複製の範囲外となり、認められなくなる(刑事罰はなし)。いわゆる“リッピング違法化”。コピーガードなどの技術的保護手段が用いられていないCDなどの私的複製については、違法化の対象とはなっていない。

自公の修正案は、2009年の改正(施行は2010年1月1日から)で規定されていたが罰則は設けられていなかった“ダウンロード違法化”に関して、刑事罰を設けるという趣旨。

具体的には、①私的使用の目的をもって、②有償著作物等の著作権または著作隣接権を侵害する、自動公衆送信を利用して行うデジタル方式の録音または録画を、④自らその事実を知りながら行って著作権または著作隣接権を侵害した者は、④2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金に処し、またはこれを併科すること――としている。


という事なんですが、サラッと目を通しただけでは、なんのこっちゃよく分からないですよね(^^;なので、特にアダルト動画を利用する上で、今後どうように法律が変わるのかという部分のみを簡単に纏めてみます。

DVDリッピングの違法化(2012年10月1日施行予定)

DVDのコピーガードを外し、複製やHDDへの吸い上げなどを行う行為については、例え私的利用であっても違法行為となる。(但し、現時点では刑事罰なし)また、コピーガード等を解除するプログラムなどを提供した者には刑事罰が課せられることになります。

私的違法ダウンロード刑罰化(2012年10月1日施行予定)

これは、上記より数段恐ろしい内容となっています。著作権を無視してアップロードされている動画ファイル等を、その事実を知りながら故意に私的ダウンロードしてしまうと刑事罰の対象になる(2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金)というものです。まぁ、実際に刑事罰が適用される為には一定の条件が加味されるようですが、これまでのように動画共有サイトや無料動画サイトなどから安易に動画ファイルをダウンロードしまくったりするのは相応のリスクを伴うという事になります。なぜなら、そのようなサイトで配信している動画は、その殆どが著作権を無視してアップロードされているコンテンツばかりだからです。トレントなどのファイル共有ソフトの利用などは完璧に論外ですが、とにかく無料系サイトの利用は本当に注意をしなければなりません。タダより高いものは無しということですね(^^;

有料アダルト動画配信サイト利用なら安心安全か!?

有料の無修正動画サイトは、基本的には海外運営となっているので、日本の法律がそのまま適用される事はないのですが、危ないのはいわゆるパクリサイトです。無修正動画サイトといいながら、国内人気レーベルのDVD作品を違法配信しているサイトがいくつか存在しています。日本国籍を有するユーザーが、その作品をパクリ作品だと分かってダウンロードしたケースなどは、100%安心安全とは言い切れません。日本国籍を有するユーザーには日本の法律が適用されるからです。(ちなみに無修正動画を日本国籍を有するユーザーが私的ダウンロードしてもそれを規制する法律は現在のところありません)従って、無修正動画サイトと言いながら、モザイク作品が大量に配信されているサイトには注意が必要となるでしょう。

結論!

今後、安心安全にアダルト動画を楽しみたいのであれば、本当の意味で優良な有料サイトをしっかりと見極めて利用する事が大切です!アダルト動画をダウンロードしてパクられたなんてシャレになりませんからね(^^;

【関連記事】
改正著作権法一部施行!違法ダウンロード刑罰化!
記事がお役に立てば、ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://adultseminar3.blog110.fc2.com/tb.php/545-be9145d0

(2011.08.23)当ブログをリニューアルしました!
これに伴い、以前の記事(表示)が若干崩れてしまっている部分もあるかもしれませんが、どうかご容赦下さいm(_ _)m

あだると動画サイトセミナー3.0ブログについて

裏DVD・無修正DVD安心ダウンロード講座 あだると動画サイトセミナー3.0
当サイトは、本家サイト「裏DVD・無修正DVD安全ダウンロード講座 あだると動画サイトセミナー3.0」の関連情報ブログとなっており、主に無修正動画サイトの各種最新情報の発信及びストリーミングサンプルをご紹介しております。是非本家サイトと合わせてご活用・お楽しみ下さい!

 年齢認証

18禁当ブログはアダルトコンテンツを多分に含んでおります。18歳未満の方は即刻退場して下さい。
          >>退場する<<

今月のピックアップ

※クーポンコード( 9pAgXX )利用で$5.00割引!(2017年12月13日迄)
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © あだると動画サイトセミナー3.0ブログ All Rights Reserved.